未分類

子供にはやりたいことをやらせることが大事

私は、子育てをするにあたって大切にしていることは、子供だからといって、危ないだろう、それは絶対にできないだろう、と大人の勝手な判断で、あれもだめこれもだめ、というふうにはしていません。子供のやりたいことややってみたいことはできるだけやらせるようにしています。大人が制限するよりも子供のやりたいことを積極的にやらせた方が色んなことに対しての意欲も上がってくると思うし、大きくなっていくにつれて色々なことに挑戦してくれる大人に育ってくれると思うのであまり制限をした育て方はしていません。本当に危ないことなどは子供とその都度話をして他のことをやるかそれでもやるというときは親が手助けをしてやるようにしています。また、子育ては大変なので休む時間は両親順番にして、休憩時間は挟むべきだと思います。大人が疲れてしまったら子供だけになったときに、どうしようもなくなってしまうので適度に休暇するべきです。

子供は子供なりに色んなことを考えているので、最初はやりたいことをたくさんやらせて1人ではできそうにないことや無理なことをやろうとしているときだけ手助けをして助けています。もし失敗しても大人と一緒でそこから学ぶこともたくさんあると思うので教えながら一緒に成長していくつもりで子育てをしています。また、子供は意外と親の行動を見たら言葉遣いを聞いたりしているので気を付けなければいけないと思います。言葉遣いは特に話をしていく上でとても大切なことになってくるので大人が使うようないわゆる下品な言葉遣いなどは子供達の前ではできるだけ出さないように努力をして常に子供達には「見られている、聞かれている、」という意識をもって大人として行動や発言をしていくべきだと思います。そうでないと子供は一番近くにいる大人の真似をして育っていくと思います。

子育てをしている方に伝えたいことは、子育ては正解はないので初めての経験のことだらけで、とても不安になっていることもあると思います。子供1人1人に合った子育ての仕方や接し方、成長のスピードも人それぞれ違うし、それも個性なので焦らず自分たち親子のペースで良いと思います。無理のないように家族で話し合ったり自分の親など誰か頼れる方に相談するのもとても大切だと思います。親でなくても病院の先生などはとても心強いです。子供とはたくさん話をして笑い合ってコミュニケーションをとにかくいっぱい取ることが大切だと思います。色んなことを制限してイライラして怒る、よりも色んなことにチャレンジさせて親子や家族でみんなで楽しみながらゆっくり子育てしていければ良いと思います。