未分類

子育てはパートナーの協力がとても大切

子育てで大切なのは、パートナーとの理解と協力です。例えば、授乳中は夜中でもミルクを与えなければなりませんし、おむつも変えなければなりません。うちの子供は3時間おきぐらいで泣くことが多く、まとまって寝る事もなかなか出来ませんでした。そんなときに、パートナーが2日か3日に1回交代してくれるだけで、まとまって寝ることが出来きます。本当にこれだけのことでも、子育てをしていると、すごく助かります。ただでさえ、なかなか人と会えることが出来ません。その上で、自宅にこもりっきりになり、睡眠不足になるので、ささいなことでも、ケンカになりどんどんパートナーとの関係が悪化していきます。なので、パートナーも忙しいと思いますが、最低でも3日に1日でも8時間ぐらい寝かせてあげることで、子育ては本当に気持ちが楽になります。

また、子供の成長は本当にひとりひとり違うので、むずかしいです。本を見ていると何歳で言葉をしゃべるようになる、何歳で立つことが出来るなど、書かれていますが、本当は正解なんてないと身にしみました。この時までに子供が立たない、この時までにしゃべらない、発達障害なのかなんなのか、必死で調べて、病院にまで行って検査してもらう。でも異常はなし。どうしたらいいのかわからないまま時間がすぎる、頭を抱えて悩んでる横で子供はいつの間にか掴まり立ちをしてこっちを見ている。目が合うとニコって笑ってる。しゃべるのが遅くてどうしようか悩んでいても、公園でいきなり別の子供にしゃべりかけてたりします。そして、一度しゃべりだすとどんどんしゃべって、たくさんの言葉を覚えていきます。本はあくまで参考書でしかなくて、自分の子供は違うんだなとおもいました。

これから子育てをする方にお伝えしたいのは、子育ては、ストレスがすごいです。育児ノイローゼがあるぐらい、本当に大変です。子供は言うことを聞きませんし、子供が小さければしゃべることも出来ません。睡眠不足、外にでれないストレス、パートナーからの悪気のないささいな一言、数えるときりがないです。でも、それ以上に、子育てには喜びが大きいです。初めて笑った瞬間、初めてしゃべった瞬間、初めて立った瞬間など、その一瞬一瞬がとてもかけがえのないものです。出来れば、その喜びをパートナーと一緒に体感すると、パートナーもより、子育てに協力的になりますし、パートナーとの会話もたくさんはずんで、夫婦の絆もより強くなりますよ。ただ、焦らないでください。子供が1歳ならあなたもパートナーも同じく親の経験1歳です。わからなくて当たり前ですから、近くに相談できる人がいるなら相談しましょう。子育ての楽しみは子供と成長することですから。大変ですが楽しんでください。