未分類

子育ては完璧を求めすぎてはいけない

子育てで大切な事は、期待しないという事です。子供は自分の考えを持つようになり、ちょっとずつ私たち大人の行動を真似ようとします。私たちに近い行動を取ると「すごいね、できるじゃん!」と褒めます。例えば、「これとって〜」とご飯の時にスプーンを持って渡してくれたら褒めますよね。すると段々、子供は嬉しくなり私たちと同じ行動をするようになります。それが当たり前に感じるようになり、「できるでしょ!」と子供に期待してしまいます。そしてできなかったり、外から石ころや草を持って泥だらけで帰ってくるとイライラしてしまいます。なので、できた行動を褒めてこれからもできると期待しない方がいいです。私も「この間できたじゃん!」と思ってしまうとうまくいかなくなります。子供は未来は考えず、今を楽しんで生きているので、私たちもそれに合わせて子育てを楽しむことが大切です。

私は子育てを実際にしてみて学んだ事は、気を抜くことです。子供を授かる前は、外食したり、部屋をきれいに保ったり、仕事をして自分の時間を充実させていました。しかし子育てが始まると、何もかもが思い通りにいかないです。片付けてもすぐ散らかしたり、子どもにご飯を作るときは「体にいいものを作らなきゃ」と毎日気を張ります。私は、仕事を辞めていたので、最初の頃は稼いでいないことが負い目に感じていました。何もやっていないという感覚に陥っていました。また、子供といる時間は危険な行動をしないか常に気が張っていました。でも毎日同じように気を張ってても疲れるだけだなと気づきました。今まで通り私がしたい事をしてた方が子供も色んな体験できるし、ご飯も手を抜いて子供と遊んだり休んだり、掃除や歯磨きも神経質になると自分がイライラして八つ当たりしてしまうので、「明日やろう!」と気楽に切り替えて、適度に気を抜くという事が大事です!

これから子育てをする方に伝えたいことは、私も1人の子供がいますが、思い通りいかなくて、米粒で遊んだり踏んだりそれに対して「キー!」っとなって大きな声で怒鳴ったりしてしまうことがありました。自己嫌悪になって子供愛してないかもと落ちてしまうことが何度もありました。そして悪い母と思われたくないから誰にも相談できずに抱えていた時期もありました。でも、先に産んでいた友達に「こういう時どうしてた?」と聞くと、「私これで怒鳴った事あったよー!」と自分だけではなかったというのが分かりました。なので絶対一度は自分を責める時があると思います。周りの声が届かない時もあります。でもその悩みは自分だけじゃないので勇気持って相談する事も大切です!子育ては案外楽しいです。子供を理由に公園で思いっきり遊べます。一緒に楽しいを見つけていきましょう!